ブランドネーム開発実績

メディセオ logo

メディセオ MEDICEO

旧 クラヤ三星堂、アトル、エバルス / 持株会社名・グループ名

「medicine (薬)」をキーワードとし、「medi-(中心の)」「Dice (正義の女神)」「medio (ラテン語:医薬を用いる)」からの造語で「医薬品流通の中核を担い、人々の信頼に応えていく」という企業姿勢を表現した。

あずさ監査法人 logo

あずさ監査法人 AZSA

旧 朝日監査法人、KPMGジャパン監査部門 / 監査法人名

強固で弾力性に富み、弓の素材となる樹木「梓 (あずさ)」に着目し、「強靭な組織力と柔軟な創造性を発揮し、企業を正しい方向に導く」という法人姿勢を象徴的に表現した。さらにアルファベット表記を「AZSA」とすることで、監査を主軸として包括的 (A-Z) に企業経営をサポートする、との意味を付加した。

クロスプラス logo

クロスプラス ×+(CROSS PLUS)

旧 櫻屋商事 / 社名変更

「clothes (衣服)」を「X (cross)」に置き換え、「+ (plus)」と組み合わせることで、様々な衣服を「掛けたり足したり」するファッションの楽しさや、時代のニーズに柔軟に対応していく企業姿勢を表現した。

サバース logo

サバース SA BIRTH

内原 / ダイヤモンドブランド名・新社名

「SA (Southern Africa)」と「birth (誕生)」を、誕生を意味する科学記号でつなぎ、南部アフリカ生まれの天然ダイヤモンドであることを表現した。

エネドゥ logo

エネドゥ ENEDO

東邦ガス / 販売店名

事業ドメインであるキーワード「energy」と、 行動・意志を表す「do」を組み合わせ、 積極的・意欲的に仕事に取り組む姿勢を表現した。

accresco

アクレスコ ACCRESCO

エクシオテクノコンサルティング、マルチメディアテクノス / 合併による新社名

ラテン語で「増加する、大きくなる」の意の単語「accresco」に、「A (第一位)」+「cres (しだいに増す)」+「co=company (会社)」という意味を付加し、優れた知識と技術を誇る企業として、情報通信社会の発展に貢献していく姿勢を表現した。

ケネディクス logo

ケネディクス KENEDIX

旧 ケネディ・ウィルソン・ジャパン / 社名変更

英語「ken (視界、知識の範囲)」とラテン語「edixi (知らせる、告知する、発表する)」の組合せであり、旧社名の一部「Kennedy」に「X (未知数)」を加えた形でもある名称により、培ってきた知識を継承しつつ飛躍する姿勢を表現した。

ウェルベスト logo

ウェルベスト WELLBEST

富士産業 / 通販事業ブランド名

「健康な、健全な、幸せな」を意味する「well」と、その最上級形「best」から成る名称であり、さらに「We’ll be best.」と展開したキャッチフレーズにより「人々の最高の健康を作るために、我々は最善を尽くす」という意味合いを表現した。

アドバネクス logo

アドバネクス ADVANEX

旧 加藤スプリング / 社名変更

「advance (前進する、成長する)」と「next (次に)」を組み合わせ、「次の時代に向かって前進、成長し続ける」という企業姿勢を表現した。

プリマジェスト logo

プリマジェスト Primagest

旧 バンクテック・ジャパン / 社名変更

「prime (第一の、最良の) + image (イメージ) + -est (最上級形を作る語尾)」、および「prima (ラテン語:第一位) + gest (偉業)」によって、「イメージ情報ソリューションの第一人者として、最上級の顧客サービスを提供する企業」となることを表現した。