ブランドネーム開発実績

ラクシーナ logo

ラクシーナ Lacucina

パナソニック / システムキッチン名

イタリア語の「la(定冠詞)+cucina(キッチン、料理)」に日本語の「楽し~な」をかけて、料理をもっと、楽しく楽にするキッチンであることを表現。

ラクッキングリル logo

ラクッキングリル La Cookingrill

パナソニック / IHクッキングヒーターのグリル名

キーワードである「ラ(楽)」「ッキン」「リル」の3語がしりとりになっていることを活用し、そのまま繋げて「ラクッキングリル(La Cookingrill)」とした。これによって、「掃除が楽で、料理(クッキング)がいっそう楽しくなる、キングサイズ(庫内の大きい)、グリル」という商品ベネフィットをすべて表現した。

置きラク収納 logo

置きラク収納

パナソニック / キッチン収納名

広くて深いスペースの中に収納物を置きやすいという特長を、「楽に置ける」と「おきらく」の意味を掛けて表現。

battenice

バテナイス battenice

日本マイクロニクス / 二次電池名

「battery(電池) + nice(よい、適切な)」の造語によって、社会のニーズに応えていく優れたバッテリーであることを表し、「バテナイス」の音感によって、劣化しづらく長寿命である(ばてない)という商品特長を訴求。

スノーレッツ logo

スノーレッツ SNOWLETS

長野冬季五輪組織委員会 / 長野冬季オリンピックマスコット名

大会マスコットである「ふくろうの子供達」を「owl(ふくろう)」+「-let(小さい)」+「-s(複数形)」から「owlet」とし、冬を象徴する「snow(雪)」に接合することで、「雪に遊ぶふくろうの子供たち」をワンワードの造語で表した。

クロスファーム logo

クロスファーム

NTT / クラウド基盤上のサービス創造環境名

「クロス:X(未知数、掛け算の記号)」と、「ファーム:farm(農場)」の組み合わせによって、「NTTグループ会社と研究所の力が掛け合わされ、新たな可能性を次々と生み出し、実を結ばせていく場」であることを表現。

タスクアルファ logo

タスクアルファ TASKalfa

京セラドキュメントソリューションズ / 複合機ブランド名

「TASK(業務)」と「alfa(第一位、最高)」の造語により、「オフィス業務が効率化され、プラスアルファの価値を生む」というベネフィットを表現。
さらに「TASKalfa」が「タスカルファ」とも読めることから、「この複合機のお陰でタスカルファ(助かるわ)!」という日本語とのダブルミーニングにもなっている。

superia

スペリア SUPERIA

富士フイルム / 写真フィルムブランド名

世界各国において、わかりやすく親しみやすい名称を前提として開発。「super(卓越した)」に、状態や性質を意味する接尾語「-ia」を付加し、最高の品質をもつカラーフィルムであることを表現した。

キャプリオ logo

キャプリオ Caplio

リコーイメージング / デジタルカメラ名

“image capture camera”というコンセプトから、「cap(かしら、最高)」をキーワードに、「prior(重要な、先の)」、「apply(適用する、応用する)」を使って造語。

utsukushizu.

ウツクシーズ

パナソニック / 洗面ドレッサー名

新洗面化粧台の特徴である「洗面ボールの汚れにくさ」「メークのしやすいミラーと照明」「デザイン性の美しさ」など、数々の美しさへのこだわりを「美しい+SHE’S」「美しい+seeds」など、“美しい”の複数形でネーミングした。